繁殖/出産

犬の親子

犬を飼うときには、去勢や避妊、出産について考えておく必要があります。
ここでは、去勢や避妊についてのメリットや費用、あるいは、出産を選んだ場合の犬のお世話やケアについてまとめています。
愛犬にとって何が良いのか、予め考えておくようにしましょう。

去勢について

精神的に不安定になったり、遠吠えを繰り返す、脱走をするようになる、他のオスとケンカをするなど、様々なケースが考えられます。
犬の繁殖については、飼い主の方がコントロールする必要がありますので、繁殖を避けたいという場合には、去勢手術について考えておきましょう。

もっと読む

避妊について

他の犬との接点がないから避妊をする必要はないと考えるのは間違いです。
少し目を離したすきに、交配をしてしまい、望まない妊娠をするケースも多くあります。
また、犬は、性ホルモンが原因で、発情の時期が訪れるとトラブルを招きやすくなります。
メスの犬を迎えるのであれば、避妊についての知識を持っておきましょう。

もっと読む

出産中の犬のお世話について

愛犬を繁殖させるという選択をした場合には、愛犬が妊娠から出産、出産後のケアを飼い主の方がしっかりとサポートしてあげる必要があります。
愛犬が安心して赤ちゃんを生むことができるように、万全の環境を整えてあげるようにしましょう。

もっと読む

一度の出産で何匹産まれるか

出産で産まれる数は、個体差もありますが、小型犬が少なく、大型犬が比較的多い数の赤ちゃんを産みます。
また初産や高齢出産の場合も少ない傾向にあり、愛犬が出産を迎えるときには動物病院でエコー検査して数を確認することもできます。

もっと読む

産後の犬のケア

飼い主の方だけではなく、お母さんとなる犬にとっても不安がいっぱいですので、飼い主の方が犬の繁殖についての知識をしっかりと持っておくことが大切です。
ここでは、産後の犬のケアについて詳しく紹介しています。

もっと読む

子犬の赤ちゃんのお世話をしよう

赤ちゃんが生まれてすぐは、子犬の成長に欠かせない栄養素をたくさん含む母犬の母乳で育てます。
その後、離乳食、ペットフードと切り替えていくようにしましょう。
ここでは、子犬の赤ちゃんの食事やトイレについて紹介しています。

もっと読む