飼うための準備

犬を飼う

首輪とリード

人間社会の中で、犬が共存をするためには、首輪とリードは必須アイテムです。
犬を放し飼いにはできませんし、大切な愛犬が行方不明にならないためにも、必ず準備しましょう。

愛犬のサイズに合わせて準備し、成長とともに買い替えていきましょう。
リードも犬の大きさや犬種によって種類があります。
強度や長さ、耐久性などから選ぶようにしましょう。

フードボールと水飲み

食事のときにドッグフードや水を入れるボール状の容器です。
プラスチックや陶器、ステンレスなど素材や形状も多種多様です。
用途や犬種に合わせて選ぶようにしましょう。
成長に合わせて食事量も変化しますので、買い替えが必要になると考えておきましょう。

トイレ

室内で飼う場合に必要となります。
トレータイプ、マットタイプ、フチ付きタイプなど、様々なタイプが売られています。
犬のサイズによって適したものが異なります。
愛犬が使いやすく、また、飼い主の方が手入れしやすいものを選ぶようにしましょう。
トイレの設置場所は、しつけのことを考えてケージの中や近くに設置します。

ドッグフード

ドッグフードも年齢や用途に合わせて様々な種類があります。
基本的に総合栄養食とあるものを選ぶと、犬に必要な栄養素がすべて摂取できるようになっており、理想的な栄養バランスに調節されているためおススメです。
子犬用から高年齢用までありますので、成長過程に合わせて変えたり、ダイエット用など、愛犬の成長や状態に合わせて都度選んであげるようにしましょう。
必要な栄養素と量をきちんと与えてあげましょう。

ゲージとベッド

愛犬の居場所となるゲージやサークル、室外であれば犬小屋、犬用のベッドなどを準備しましょう。
愛犬が安心してそこで生活していけるように、サイズや家の環境に合わせたものを選んであげてください。
犬が主に過ごすスペースになりますので、愛犬の心の安定のために、静かでゆっくりできる場所にしてあげることが大切です。