ペットロスはどうやったら克服できる?

ペットロスは当たり前の感情

愛する人を失うと悲しみで落ち込む人もたくさんおられます。
愛犬を失ってペットロスになることもしかり、同じような感情を持つことは当たり前の感情であり、正常の反応として誰にでも起こり得ます。
このペットロスを克服するためには、ペットロスについてきちんと理解し、重症にならないように講じることが大切です。

ペットロスによって引き起こる状態

ペットロスによって、食欲がなくなる、眠れなくなる、情緒不安定になるなどの症状が出ることがあります。
ほかにも鬱や無気力、めまい、錯覚、摂食障害など、重い症状を引き起こす可能性もありますので、ペットロスにきちんと向き合い、乗り越える努力が必要になります。

ペットロスの解消法

ペットロスの克服する方法の1つに、外へ出て体を動かす方法があります。
ペットロスになると、家に引きこもりがちになり、何も考えたくないという状況になってしまいます。
そうなると悪化してしまう恐れがありますので、軽い運動でもいいので、外の空気を吸い、汗を流してリフレッシュしてみましょう。

あるいは、同じようにペットロスを経験した友だちに会って話をしたり、コミュニティに参加してペットロスについて話し合うなど、同じ経験者だからこそ理解できることがあります。
お酒を飲みながらでも良いので、相手の迷惑にならない程度に、相談に乗ってもらうと良いでしょう。

心のけじめをつけるために、愛犬の葬儀をきちんとして、お墓をつくり、お墓参りができる環境を作るのも1つの方法です。
ペットロスは、喪失感からくるものですので、心の整理をするためにも、現実を受け止められるように、お墓を作って弔うことができる場を作ってみてはいかがでしょうか。

愛犬のことを忘れる必要はありません。
写真などを眺めながら、家族と話をしても良いのです。
眠れなくても少し体を休めるようにして、悲しみが少しでも和らぎ、良い思い出として心身の健康を取り戻すことが大切です。