ペットシッターサービスの仕組みを知りたい

ペットシッターサービスとは

飼い主の方が旅行や出張で、誰かに愛犬のお世話を頼みたくても、友だちにも家族にも預けることができない場合には、ペットシッターサービスの利用が便利です。
ペットシッターサービスとは、自宅に来てもらって、愛犬にとってはいつもと同じ環境で、飼い主さんの代わりにお留守番をする愛犬のお世話をするサービスになります。
ペットホテルなどよりも愛犬にとって少ないストレスで済むことが大きなメリットです。

また、家をあけるわけではないけれど、子育て、出産でお散歩に行くことができないときにも利用できますので、ケースバイケースでいろいろ対応してもらえるのも嬉しいメリットと言えるでしょう。

サービスの仕組みとは

利用する会社によってサービス内容は異なりますが、基本サービスとして「散歩、食事、トイレ、遊びのサービス」をしてもらうことができます。
散歩は飼い主の方が依頼したコースを行ってもらうことができますし、トイレの始末もきちんとしてくれます。
多頭飼いにも対応していますので、料金や時間については事前確認をしておきましょう。
ちゃんとお世話ができているか心配な飼い主の方には、メールやLINEなどを利用して途中報告などもしてもらえる便利なサービスです。

シッターをする方とも、事前に打ち合わせと顔合わせがあります。
しっかり希望や依頼について説明の場が設けられますので、不安に思うことはきちんと伝えることができます。
利用方法は、登録を済ませてから、依頼したい内容に合わせて申込みをします。

ペットシッターサービスのメリット

ペットホテルやサロンで預けると、他の犬とのトラブルが起きたり、愛犬に大きなストレスを与える恐れがあります。
また、病気をうつされる心配もあります。
ペットシッターサービスなら、来てもらって自宅での世話になりますので、愛犬へのストレスの軽減にもなりますし、60分と短い時間でもサービスを利用できるのも大きな魅力です。