しつけ/マナー

しつけ

愛犬を家族に迎えるにあたり、必ず知っておかなければいけないのが、しつけとマナーです。
しつけは家族のためではなく、犬が人間社会の中で生活する上で、愛犬が社会に認められて安心して暮らしていくために、絶対に必要です。
また、他の人や犬と関わりをもつ以上、周囲の人に迷惑がかからないようにマナーについても理解しておくことは、飼い主の務めです。
この記事では、しつけやマナーについて紹介しています。

しつけの重要性とは

しつけとは、飼い主のために愛犬がいい子になるためのものではありません。
愛犬の命を守るためにも、しっかりしつけをする必要があるということを認識しましょう。
愛犬の可愛さのあまり、しつけがおざなりになってしまうと、愛犬が事故にあったり、誰かを事故に合わせてしまう危険性があります。
しつけがちゃんとできていることで、突発的に愛犬が飼い主から離れてしまったとしても、飼い主の合図ですぐに戻ってくることで、未然に事故を防ぐことができます。
犬はいまやペットとしてではなく、大切な家族の一員として受け入れられています。
人間の社会の中で、様々な人や犬に接する機会も多く、犬が苦手な人もおられるでしょう。
いろいろな人に受け入れてもらえるために、しつけは重要になってきます。

もっと読む

食事でも大活躍「待て」

「待て」は犬の動きを止めて、次の指示をじっと待っている状態のこと。
犬に指示を与える前や、犬の衝動的な行動を抑えたり、興奮しているのを落ち着かせる大切なしつけの1つです。
食事の際にも活用できる「待て」について紹介します。

もっと読む

できたら嬉しい「お手」

犬を初めてしつける時に教えることが多い「お手」。
コツを知っていればとても簡単に教えることができます。
ここでは飼い主も愛犬もできたら嬉しくなる「お手」の教え方についてわかりやすく紹介しています。

もっと読む

飼い主の忠実さを表す「おすわり」

「おすわり」は、犬が後ろ足をたたんでお尻をつけて座っている状態です。
ただ座らせるだけではなく、愛犬が興奮していきなり衝動的に行動したときにもストップさせる役割もありますので、きちんとマスターしておきましょう。

もっと読む

トイレトレーニングのコツ

犬を飼う時に必ず教えなければいけないトイレトレーニング。
なかなかトイレを覚えてくれずに困っている飼い主の方もおられると思います。
ここでは、根気よく教えるトイレトレーニングのコツについて紹介しています。

もっと読む

無駄吠えを止めさせたい

犬の飼う上で大きな悩みとなるのが「無駄吠え」です。
ご近所迷惑にもなりますので、人間社会で犬が幸せに暮らしていくために、無駄吠えはやめさせたいですよね。
ここでは、無駄吠えの止めさせ方について紹介していますので参考にしてください。

もっと読む

散歩中に気を付けたいマナーとは

毎日のお散歩に行く際、リードが長すぎたり、リードを離してしまうと、愛犬の飛び出しやイタズラを止めることができません。
「うちの子はそんなことしない」と過信していると、いつ何時他人に迷惑をかけたり、飼い主や愛犬自身がケガをしてしまう可能性があります。
愛犬のためにも、社会の一員として、法律やコミュニティで決められたルールやマナーをきちんと守りましょう。

もっと読む

一緒に電車に乗る際のマナー

愛犬とお出掛けの時に電車利用をする場合の基本的なマナーについて紹介しています。
公共の場ではルールに従って行動する必要がありますので、愛犬と一緒に電車に乗るという方は、事前にしっかりマナーについて確認しておきましょう。

もっと読む